返信状況


カレンダーへ戻る /  スケジュールへ戻る

2018年2月18日(日曜日) ●募集終了/クトゥルフと帝国 大正十一年『魔塔の王』単発セッション

書いた人:明星 /書いた日時:2018年 2月 13日 21時 34分 38秒

 時間: 18時 00分 〜 23時 00分  利用人数:5

毎度どうもの明星でございます。
大正時代、帝都東京を舞台にしたクトゥルフ神話TRPGのセッションをやります。
今回ご用意するシナリオは、遊戯の達人(倉樫澄人)様作『魔塔の王』

大正11(1922)年11月。友人である後の詩人三好達治とのトラブルと時を同じくして、
帝都を騒がすバラバラ殺人事件があった。
あまりにセンセーショナルな事件は連日新聞を賑わし、帝都の人々は恐怖を唄にする。
「帝都の真ん中そびえる凌雲閣。
    聞くも恐し、不忍の池に浮かびし 首も無い、手も無い、足も無い。
                              胴ばっかりよ、いよい」
バラバラ殺人事件と無関係に思えた横浜港でのアヘンの密輸の摘発。
点と線で繋がれた事件はひと筆に描かれ、ひとつの陣を創り出す……

◯募集人数は4名様まで。探索者は全員新規作成(半プレロールド)
 東京帝大生、下宿屋の娘の女学生、警察官、作家志望の書生のどれかから選んでいただきます。
◯初心者の方でも対応いたします。質問等ございましたらお気軽にコメント欄にてご相談下さい。
◯ルールブック等はお持ちいだだかなくても大丈夫です。

興味を持たれた方はぜひどうぞ!


返信はありません

名 前
メール
コメント 参加希望します。TRPG未経験です。
参加希望します。システム未経験です。
参加希望します。
自由入力欄に入力:
削除用パスワード