返信状況


カレンダーへ戻る /  スケジュールへ戻る

2017年5月13日(土曜日) ●募集終了/神話創世RPGアマデウス単発セッション「ヤドリギの森で」/GM宮音

書いた人:Daydreamスタッフ宮音 /書いた日時:2017年 4月 30日 16時 39分 21秒

 時間: 18時 00分 〜 23時 00分  利用人数:6

<アマデウスとは>
現代日本を舞台に、神の子として危機に立ち向かうTRPGです。
独自のシステム「運命の輪」を操り、ときに翻弄されながら、親神に与えられた能力を発揮して、事件を解決に導きます。
蘇ろうとする邪悪な神話たち、「神話災害」に立ち向かうことが出来るのは、神々の子であるPCたちだけなのです。
公式HP→https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/freepage/307

<キャラクター>
1レベルで作成をお願いします。
当日はキャラ作成の時間は設けませんので、ご了承くださいませ。
初心者の方には、サンプルキャラクターをご用意いたします。
☆「旋血のラグナロク」「絶界九龍城」の背景・親神・追加ギフト使用OKです!
※ただし、追加ルールは使用しませんのでご了承ください。

■募集人数:2名
すでに3名様、ご予約を承っております。
!初心者の方も大歓迎です!

<シナリオ>
リミット2サイクル
オリジナルシナリオです。

PC@推奨:北欧神群
予言
君は神子として、始めての任務を受けることになった。
依頼主は、北欧神群のバルドルであるらしい。
いよいよ初陣を飾りに、君は万神殿へと向かうことになる。
君の【任務】は、初任務となるこの仕事を成功させることだ。

PCA推奨:女子
予言
君は、羽柴輝(はしばひかる)という20歳の青年に、淡い想いを抱いている。
彼は君と同じ神子であり、今までにも多くの活躍をしてきているらしい。
そんな君に、親神が告げる。
「君に、彼に関する任務の予言が下されているよ」
君は不安と期待を胸に、万神殿へと向かうことになる。
君の【任務】は、羽柴輝と親しくなることだ。

PCB推奨:属性黒以外
予言
君は普段、ボランティアセンターで働いている。
センターに通ってくる人の中でも、君は羽柴響(はしばひびき)という少年と仲がよい。
君の親神が告げる。
「君と仲良しの彼に、危険が迫っているらしい。行くかい?」
君は決意を胸に、万神殿へと向かうことになる。
君の【任務】は、羽柴響を助け出すことだ。

PCC
予言
君は未来を幻視した。
森の中で迷っている自分の姿だ。
タイミングが良いのか悪いのか、親神が君に、楽しげに声をかけてきた。
「さあ、神子としての任務が万神殿から下されたようだよ。行こうか」
渋る君に、親神が言う。
「なあに、心配要らないよ。きっとこの任務は、君にいい出会いをもたらす」
君の【任務】は、親神が妙に楽天的な理由を探ることだ。

PCD推奨:20歳以下
予言
君は羽柴輝に(わりと一方的な)ライバル心を持っている。
そんな彼が今、神話災害に巻き込まれているらしいという話を、君の親神が聞きつけてきた。
「で、どうする?」
挑発ともとれる親神の言葉……行くしかないだろう。
君の【任務】は、ライバル羽柴輝に恩を売りつけてやることだ。

返信詳細

名 前
メール
コメント 参加希望します。TRPG未経験です。
参加希望します。システム未経験です。
参加希望します。
自由入力欄に入力:
削除用パスワード